Blogブログ

トレーニングしない日もプロテインを飲むべき理由

こんにちは!
静岡市のZERO ONE GYM(パーソナルトレーニングジム)で活動しております。
パーソナルトレーナーの鈴木優です。

今回は
「トレーニングをしない日は
 プロテインを飲まなくて良いんですか?」
という質問をよくいただくので
プロテインを飲むタイミングについて
解説したいと思います。

多くの人は
トレーニングをした直後に
プロテインを飲むと効果的
と聞いたことがあると思います。

トレーニング後30分以内は
「筋肉のゴールデンタイム」
なんて言われています。

これは間違いではないのですが
トレーニングをした時だけ
プロテインを飲めばいいのかというと
決してそんなことはありません。

何故かと言いますと

筋肉のタンパク質は
トレーニングをしてから36〜48時間以上
タンパク質合成が高まっているのです。

つまりトレーニング後から2日くらいは
カラダが筋肉をつけるために
タンパク質を積極的に取り込んでいるのです。

ですので
トレーニングをした次の日の
食事をいい加減にしてしまうと
せっかくタンパク質合成が高まっているのに
うまく筋肉が作られない
という状況に陥ってしまいます。

せっかくトレーニングを頑張ったのに
タンパク質(プロテイン)の摂取を
疎かにしてしまうと
意味がなくなってしまいます。

トレーニングの後の
カラダを休めている時にこそ
筋肉は発達していく
ということを頭に置いた上で
プロテインを飲むように
意識してみてください。
最も効率よく
筋肉をつけていくことが出来ます。

ちなみにトレーニングをしない日の
プロテインを飲むオススメのタイミングは
・朝
・夜(寝る前)
です。

朝は最も栄養が枯渇している時間です。
素早く筋肉にタンパク質を補給してあげたい
時間になります。

夜は寝ている時に
食事(タンパク質補給)ができないので
その前に摂ってあげたいところです。

もちろん日中にプロテインを飲めるなら
それもオススメです。

プロテインを飲むのは
ムキムキになりたいボディービルダーだけ
みたいな間違ったイメージは捨てましょう(笑)

今ではモデルの方も積極的に
プロテインを飲む時代です。

まだあなたがプロテインを
飲んだことがないのなら
プロテインデビューしてみてはどうでしょう?

関連記事