Blogブログ

筋肉痛の原因は未だに解明されていない!?

こんにちは!
静岡市のZERO ONE GYM(パーソナルトレーニングジム)で活動しております。
パーソナルトレーナーの鈴木優です。

テーマ
「筋肉痛の原因は未だに解明されていない!?」

今日のテーマは筋肉痛についてです!

誰しもが経験したことがある筋肉痛。

その筋肉痛ですが実はその原因は未だに解明されていないのです。

え?!そうなの!?
と思いますよね。

これだけ科学が発展して、人間が宇宙に行く時代なのに筋肉痛という身近な現象が解明されていないなんて…

私はそう思いました(笑)

そして筋肉痛になるから筋肉が発達する!
というわけでもないのです。

筋肉痛にならなくても筋肉は発達する。
ということも明らかになっています。

しかし筋肉痛は筋肉を追い込んだというある程度の指標にはなってきます。

トレーニングをしていると翌日筋肉痛になることで「やった感」が生まれ、筋肉痛が好きになってくる人もいるのです…

では、ここで筋肉痛になりやすいトレーニング方法を紹介します。

筋トレにはネガティブとポジティブという動作があります。

筋肉が縮みながら力を出す局面のことをポジティブ。
筋肉が伸びながら力を出す局面のことをネガティブと言います。

ダンベルを持って肘を曲げながら上腕二頭筋(力こぶの部分)を鍛えるとします。

肘を曲げてダンベルを上げる局面がポジティブで、ダンベルを降ろす局面がネガティブです。

この降ろす局面を長めにすることで筋肉痛が起きやすくなります。(5秒くらい)

最近筋肉痛がこない…
という方は試してみて下さい!

関連記事