Blogブログ

効果的な筋トレ法はこれ!

こんにちは!
静岡市のZERO ONE GYM(パーソナルトレーニングジム)で活動しております。
パーソナルトレーナーの鈴木優です。

今日のテーマは「効果的な筋トレ法はこれ!」です。

今回は効果的な筋トレ法について解説していきます。

筋トレはこれまでのさまざまな研究によって効果的な方法が確立されています。

筋トレの正しいポイントを押さえて無駄のないトレーニングを心がけましょう!

「8〜10回の反復が限界となる負荷で行う」

数々の筋トレの研究によると8〜10回が限界となる負荷で行うと、最も効率よく筋肥大効果が表れるとされています。

これは反復できる最大重量の約75〜80%に相当します。

このレベルの負荷で行うことが筋トレの基本です。

20〜30回も反復が出来るような低負荷・高回数で行うと筋肥大効果は悪くなります。

「1つの種目を複数セット行う」

筋トレは1つの種目に対し、複数セット行うことが基本になります。

複数セット行うことにより、運動のボリュームが大きくなり筋肥大効果も高くなります。

セット数は3セットが基本となります。

「反復できなくなる限界まで行う」

高い筋肥大効果を得るためには、限界の回数まで行うことが必要となります。

あらかじめ「◯回まで」などと回数を決めて行うのはあまり良くありません。

「反復できなくなる回数」がその人にとっての適正回数となります。

毎セット限界まで行うのは難しいという人は3セット目(最終セット)だけ限界まで行えるように調整するようにしましょう。

筋トレは重さや回数をこなすよりも、余力を残さずに限界まで行うことが重要です。

いかがだったでしょうか?

今回は効果的な筋トレ法
の一部分を紹介させていただきました。

筋トレは多くの研究によって効果的な方法が確立されているので、正しい方法で効率よく鍛えていきたいですよね!

今後も紹介させていただきます!

関連記事