Blogブログ

筋肉痛のときは筋トレをやらない方がいい?!

こんにちは!
静岡市のZERO ONE GYM(パーソナルトレーニングジム)で活動しております。
パーソナルトレーナーの鈴木優です。

今日のテーマは「筋肉痛のときは筋トレをやらない方がいい?!」です。

今回の内容もよく質問をいただく内容になっています。

筋肉痛になったら筋トレはやらない方が良いのでしょうか?

結論から言わせていただくと
筋肉痛のときは筋トレはやめましょう!

昔は筋肉痛のときこそ更に筋トレをやれ!
なんて言われたこともありますが(笑)

筋肉痛のときは筋肉が疲労している状態です。

ここで更に筋トレで筋肉を追い込んでしまうと
オーバートレーニングになってしまいます。

オーバートレーニングとは
筋トレやスポーツなどによって生理的な疲労が回復しないまま積み重なって引き起こされる慢性疲労状態のことです。

筋肉を鍛えるには、休養もとても大切な要素になってきます。

ちなみに、ボディービルダーのような週に5日以上トレーニングをするような人たちは筋肉の部位を分けて鍛えているため、連日でも大丈夫なのです。

連日同じ部位ばかりを鍛えてしまうとオーバートレーニングに陥ってしまう危険があるため気をつけましょう。

ただし筋トレは継続が1番大切です。

やりすぎてもダメ
やらなすぎてもダメ
ということです。

加減が難しそうですが、そんなに深く考えず継続するということも大切です。

楽しみながらやっていくことを1番に心がけましょう!
筋肉痛も慣れれば気持ちいいものですよ!(笑)

関連記事