Blogブログ

皮下脂肪と内蔵脂肪の違い

こんにちは!
静岡市の葵区、駿河区で活動しております。
50、60、70代の方専用 出張パーソナルトレーナー 代表の鈴木優です。

今日のテーマは「皮下脂肪と内蔵脂肪の違い」です。

今回は皮下脂肪と内臓脂肪の違いについて解説していきます。

まず皮下脂肪とは、皮膚を指でつまんだ際につまめる部分の脂肪のことを指します。
皮下脂肪という名前の通り皮膚の下にある脂肪のことです。

次に内臓脂肪とは、内臓の周りについている脂肪のことを指し、指で皮膚の上からつまむことはできません。

運動や食事制限をするとまず内臓脂肪からエネルギーとして使われていきます。
その後に皮下脂肪という順なので、ダイエットしてもすぐには見た目は変わらないのです。

皮下脂肪、内臓脂肪を落とすためには食事が1番大切になります。

脂肪を落とす食事のポイントしては
・毎回の食事を腹8分目に抑える
・1日に食べている量、内容を把握する
まずこの2つから始めてみることをオススメします。

1つ目の毎回の食事を腹8分目に抑えるというのは、自分自身の感覚で良いです。
これをすることで少しずつ胃袋がその量に慣れていき、食べ過ぎを防いでくれます。

2つ目の1日に食べている量、内容を把握するというのは携帯の写真で毎回の食事を撮影しておくことをオススメします。

メモでも良いですが、写真のほうが簡単で情報量も多いので、できれば写真にしましょう。
おやつなどの間食も忘れずに写真に残しましょう。

まずは少しずつ写真を見返すことで、ジャンクフードを食べ過ぎていないか、朝食を抜いて夕食にがっつり食べ過ぎていないかなどを判断していきましょう。

そこに慣れてきたら食事の質にも着目し、タンパク質、野菜が多い少ない、カロリーは高いのかなどを把握していくようにしましょう。

写真を撮るのすら面倒!という方はまず、腹8分目だけ意識していきましょう。

小さい意識が積み重なって大きな意識へと進化します。
理想の体を手に入れる為にまずは小さい意識が重要です!

関連記事