Blogブログ

水を飲むとこんなにも良いことがあります!

こんにちは! 
静岡市の葵区、駿河区で活動しております。 
50、60、70代の方専用 出張パーソナルトレーナー 代表の鈴木優です。 

今日のテーマは「水を飲むとこんなにも良いことがあります!」です。 

今回は水を飲むメリットについて紹介していきます! 
人間にとって水は生きていく上で欠かせないことは誰でも知っていると思います。 
では水を飲むと具体的にどのような効果があるのでしょうか? 

まず紹介するのは「デトックス効果」です。 
デトックス効果とは体内の老廃物や毒素を体外に排出することを意味します。 
これらの老廃物、毒素は血液に入り、最終的にはおしっこや汗で外に出ます。 
人間が生きていく上でこれらは必ず生成されるものなので減らすことは難しいです。 
水を飲むことによってスムーズに老廃物を外に出してくれるのですが、量が少ないと肥満や肌のトラブル等さまざまな悪影響が発生します。 

次に紹介するのは「水で脳が活発になる」です。 
脳は全体の85パーセントが水分で構成されています。 
脱水状態だと脳のエネルギーが不足し、鬱病や慢性疲労症候群になるということもわかっています。 
特に脱水状態でなくても水を飲むと記憶力、集中力が上がるということも言われているのです。 

最後に紹介するのは「水にはダイエット効果がある」です。 
体内の水1リットルを1℃温度を上げるのに1キロカロリー消費します。 

例えば 
水を1日2リットル飲むと仮定します。 
水の温度が常温で15℃だとし、体温が35℃だとしたら1日で 
35℃-15℃=20kcal 
20kcal×2リットル=40kcal 
消費します。 
これを1年続けると、14,600kcal 消費することになります。 

14,600kcalは体脂肪2㎏分のカロリーです。 
運動も何もしなくて、水を飲むだけでこれだけのダイエット効果があります。 

しかも水は0kcalなので、いくら飲んでも太りません。 
また水を飲むことで胃液が薄まり、食欲を抑え、食べすぎを防いでくれます。 

水を飲むことで良いことが沢山あるということは、わかっていただけたでしょうか? 
私も毎日2リットルは飲むようにしています! 
飲み始めて肌の調子が良くなりましたし、気分も上がってきたのがわかるので、今後も続けていきます! 
あなたも水の恩恵を受けてみてはどうでしょう?

関連記事