Blogブログ

お腹の脂肪の真実

こんにちは! 
静岡市の葵区、駿河区で活動しております。 
50、60、70代の方専用 出張パーソナルトレーナー 代表の鈴木優です。 

今日のテーマは「お腹の脂肪の真実」です。 

今回はお腹の脂肪をどうにかしたい方へ向けた内容になります。 

最近では 
・お腹痩せダイエット 
・サプリで痩せる 
・着るだけで痩せる 
といった方法が世の中に広まっていますが、残念ながらこれらの方法はほとんど意味がありません。 
結論から言いますと、お腹回りの脂肪を落とす為には食事制限を根気よく続けていくしかないのです。 

お腹回りの脂肪だけを落とすという「部分痩せ」は基本的にできません。 
全身の脂肪は均一に少しずつ落ちていきます。 
特にお腹回りには多くの脂肪がつきやすくなっている為、最後までお腹に脂肪が残ってしまうのです。 
また「腹筋を6パックに割りたい!」という人は多いですが、もともと人間の腹筋の構造上すべての腹筋は割れています。 
脂肪が上に被さって見えないだけです。 
ただ人によって6パック、8パック、4パックというのは遺伝で決まっている為、4パックの人がいくら頑張っても6パックになることはありません。 

腹筋が見えてくるおおよその目安として、体脂肪率があります。 
男性は15〜18% 
女性は17〜19% 
くらいになると腹筋が薄っすら見えてくる状態になります。 
誰が見ても腹筋が割れて見えるには 
男性は14%以下 
女性は15%以下 
だと言われています。 
これはあくまで目安なので、筋肉量と脂肪の割合で変わってきます。 
脂肪が多くても筋肉量も多い人だと腹筋が見えやすいです。 

お腹をどうにかしたいのであれば、お腹だけに着目せず、体全体の脂肪を落とすことを考えましょう。 
腹筋を割りたいからと言って、毎日腹筋トレーニングをしている気力があるのなら、まずは食事から見直すことが近道です。 

努力するのなら、できるだけ効率良く努力していきましょう!

関連記事